バー(ヘッダー用)最上部かけや会計事務所:相続対策
ホームへ戻る 事務所紹介 事務所紹介 事業内容(相続・贈与・譲渡関連) 相続対策 採用情報 アクセス
バー(ヘッダー用)最下部

税務でお困りのご相談受付中!お電話でのご相談は072-624-3010
かけや所長の徒然ブログ。税務に強い所長の必見アドバイスが満載です!
個人情報保護についてスペーサー法人のお客様向け大同生命積水ハウスりそな銀行北おおさか信用金庫京都信用金庫
ホーム相続対策
NAVIフレーム(上側)
NAVIフレーム(左側) 相続対策 相続税の申告 遺言書の作成 不動産管理コンサル 土地・建物の評価 地域密着で安心 NAVIフレーム(右側)
NAVIフレーム(下側)
スペーサー
■ 相続対策について
スペーサー
相続対策で大切な3つのポイント
 円満な相続には早めの相続対策が必要ですが、その際の大切なポイントとして「円満な遺産分割」、「納税資金の確保」、「節税対策」があります。
イラスト:相続申告
1. 円満な遺産分割

イラスト:家族円満 相続が発生したときに円満な遺産分割を行うためには、相続人の間で誰がどの遺産をどのように分けるかを話し合う協議を行う必要があります。

 しかし、遺産分割協議は誰か1人の意思で勝手に進められるものではありません。 また、故人が急に亡くなり遺言書が残されていなかった場合では、相続人が遺産分割協議の順序を知らずに進めてしまうと、まとまるものもまとまらなく問題になってしまうケースもあります。

 当会計事務所では、出来る限りに相続人の皆さんが納得して協議を進められるように的確なサポートをおこ行ってまいります。



2. 納税資金の確保


イラスト:家族円満 相続税の申告期限は被相続人が死亡したことを知った日の翌日から10か月以内とされ、原則として金銭一時納付となります。

 しかし、相続人が期限内に納税資金を用意できなければ延納を余儀なくされたり、不動産などの売却による物納や、最悪の場合は相続人側が多額の借入を迫られることにもなってしまいます。

 当会計事務所ではそんな不測の事態を回避するためにも、個々の資産価値を最大限に有用確保できるよう努めてまいります。



3. 節税対策


イラスト:家族円満 相続対策のひとつとして故人が生前より節税対策をしていれば相続税を安くすることはできますが、相続財産に現金や預金の貯えが少なかったり、現金化出来る資産が無い場合は問題です。

 当会計事務所では優秀な税理士が故人の遺言や事業承継、生命保険などを調査し、法的な税務上の観点から最適な対策プランをご提案してまいります。



TOP


ホーム事業所紹介業務内容(会社経営・個人事業主)業務内容(相続・贈与・譲渡関連)相続対策アクセス&お問い合わせ個人情報保護について

バー(商標表示用)
Copyright ©  2017 Fiscal law person Kakeya.All Rights Reserved.